<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
title_pict スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -
title_pict ハルトキ 縁の地


これはハルトキツアーの自分メモとして
書いています。

ハルトキツアーを計画されている
遙かファンの方も
宜しかったら参考にして下さい。

ただし…
私がガイド本や攻略本
プレイメモ等から
抜き出したので、
メモがだぶっていたり、
抜けていたりするかもしれません。
間違いが見つかった場合は
その都度、訂正が入ります。
その辺はご容赦下さい。


長くなりますので、
興味のある方のみ続きから





ご質問等はコメントかサイドにあります
★メールフォーム★からご連絡下さい。
1週間経っても返事が無い場合は
再度お問い合わせお願いいたします。
誤字、脱字、誤変換などのご指摘も
メルフォで教えて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いいたします。









続きを読む >>
Posted by 宙海 at 12:37 | ハルトキツアー | comments(0)
title_pict ハルトキツアーに行こう!其の三 四条大橋〜錦市場、お土産編


これの続きです。

ハルトキツアーに行こう!其の三 伏見稲荷大社(壱)

ハルトキツアーに行こう!其の三 伏見稲荷大社(弐)

ハルトキツアーに行こう!其の三 墨染(すみぞめ)編

ハルトキツアーに行こう!其の三 五条大橋編

ハルトキツアーに行こう!其の三 六波羅蜜寺編

ハルトキツアーに行こう!其の三 六道の辻編

ハルトキツアーに行こう!其の三 安井金比羅宮編

ハルトキツアーに行こう!其の三 八坂神社〜円山公園編

円山公園から何処行こう?と言うことで、
錦市場に行きたいと言う私の希望をきいてもらい
錦市場に向かうことに
その途中の四条大橋からの眺め

四条大橋から

皆、のんびりされていて、いいですね。

四条大橋から

色が何色かあって可愛かったので、
撮影してみたが
少し遠すぎた?

ハルトキ舞一夜の東の市は
今の西本願寺らしいのですが、
今の京都の台所は錦市場になるらしいです。
でも、市場の様子を撮影するのを忘れていたので、
買って来た物だけアップします。

お菓子

可愛いお菓子があったので購入しました。
以前、猫舌さんに似たお菓子を頂いた時は
結構、甘さ控えめだったのですが
これは結構甘いです。
でも、渋めのお茶といただくと合います。


桜茶

桜茶です。
桜ご飯が炊けるというので、
購入したのですが、
ご飯は炊かずに桜餅に使ったり、
お弁当の彩りに使ったりしました。


この後、JR京都駅に向かい、
お土産と電車で食べるお弁当を買いました。

京ばあむ1

京ばあむです。
箱を開けるとこんな感じ

京ばあむ2

美味しかったです。


ほうじ茶のキットカット

ほうじ茶のキットカットです。
ほんのりほうじ茶風味で
これ好きかも♪

麩饅頭

麩饅頭です。
生麩の食感がめっちゃ好きで、
思わず購入しました。
上品なお味で美味しかった。


お弁当の箱

お弁当です。
2段になっています。

お弁当2

箱を開けるとこんな感じです。
電車が揺れてピントが…(笑)

お弁当1

美味しくいだだきました♪


これにて、ハルトキツアー其の三は終了です。
其の三を全てご覧になって下さった方が
いらっしゃったのなら、
お付き合い頂き、ありがとうございました。

猫舌さん、またまたお付き合い頂き、
ありがとうございました。
また、一緒にお出かけしましょう。






ご質問等はコメントかサイドにあります
★メールフォーム★からご連絡下さい。
1週間経っても返事が無い場合は
再度お問い合わせお願いいたします。
誤字、脱字、誤変換などのご指摘も
メルフォで教えて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いいたします。









Posted by 宙海 at 11:46 | ハルトキツアー | comments(0)
title_pict ハルトキツアーに行こう!其の三 八坂神社〜円山公園編



これの続きです。

ハルトキツアーに行こう!其の三 伏見稲荷大社(壱)

ハルトキツアーに行こう!其の三 伏見稲荷大社(弐)

ハルトキツアーに行こう!其の三 墨染(すみぞめ)編

ハルトキツアーに行こう!其の三 五条大橋編

ハルトキツアーに行こう!其の三 六波羅蜜寺編

ハルトキツアーに行こう!其の三 六道の辻編

ハルトキツアーに行こう!其の三 安井金比羅宮編

安井金比羅宮から
次に向かったのは

八坂神社

八坂神社です。
「祇園さん」と呼ばれて親しまれているらしいです。
ここは学生さんなど人がいっぱいで、
途中で撮影は諦めました。
なんとか加工して使えたのが
この1枚ぐらいかな…

ご本殿の下には底なしの池があり、
龍が住んでいたと言う伝説があるらしいです。


八坂神社から

円山公園の桜1

円山公園に行きました。
ここらへん一帯は平安期に
ススキや真葛が生い茂り
真葛ヶ原と呼ばれていたらしいです。

立派な枝垂れ桜がありました。
「一重白彼岸枝垂桜」(ひとえしろひがんしだれざくら)
という品種らしいです。

ここも桜がいっぱい咲いていて、
お花見をしている人がいっぱいいました。

この日はホントに暑いぐらいで
画像が無いですが
豆腐とほうじ茶のミックスのソフトをたべたのですが
さっぱりとして美味しかったです。

円山公園の桜2

白い花びらが丸くて可愛い♪


坂本龍馬と中岡慎太郎像

坂本龍馬と中岡慎太郎像がありました。
そう言えば、坂本龍馬を初めて認識したのは
里中満智子先生の漫画だったような気がする。
内容は覚えて無いがタイトルが判ったら、
古本で探して読んでみてもいいな…


ハルトキツアーはもう少しだけ続きます。
長くなるので、次回へ




ご質問等はコメントかサイドにあります
★メールフォーム★からご連絡下さい。
1週間経っても返事が無い場合は
再度お問い合わせお願いいたします。
誤字、脱字、誤変換などのご指摘も
メルフォで教えて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いいたします。







Posted by 宙海 at 12:00 | ハルトキツアー | comments(0)
title_pict ハルトキツアーに行こう!其の三 安井金比羅宮編



これの続きです。

ハルトキツアーに行こう!其の三 伏見稲荷大社(壱)

ハルトキツアーに行こう!其の三 伏見稲荷大社(弐)

ハルトキツアーに行こう!其の三 墨染(すみぞめ)編

ハルトキツアーに行こう!其の三 五条大橋編

ハルトキツアーに行こう!其の三 六波羅蜜寺編

ハルトキツアーに行こう!其の三 六道の辻編




六道珍皇寺から何処へ行こうか?と言うことで
向かったのが

安井金比羅宮1

安井金比羅宮です。
ハルトキとは関係ないですが…

これは縁切り縁結び碑(いし)です。
形代(かたしろ)に願いを書き、
碑を正面からくぐり悪縁を切り、
また裏からくぐって良縁を結ぶ。
そして、形代を貼って祈願するらしいです。
だから、こんなに風になってるんですね。

安井金比羅宮のHPで、
男女の縁はもちろん、病気、酒、煙草、賭事など、
全ての悪縁を切っていただいて、良縁に結ばれて下さい。
良縁に結ばれたご夫婦やカップルがお参りされても
縁が切れることはありませんのでご安心を。
と書いてありました(笑)


安井金比羅宮垂れ桜1

この時、枝垂れ桜が綺麗に咲いていました。

安井金比羅宮垂れ桜2

この季節の京都はどこも桜が綺麗で良いですね♪


ハルトキツアーはまだもう少しだけ続きます。
長くなるので、次回へ




ご質問等はコメントかサイドにあります
★メールフォーム★からご連絡下さい。
1週間経っても返事が無い場合は
再度お問い合わせお願いいたします。
誤字、脱字、誤変換などのご指摘も
メルフォで教えて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いいたします。




Posted by 宙海 at 09:19 | ハルトキツアー | comments(0)
title_pict ハルトキツアーに行こう!其の三 六道の辻編



これの続きです。

ハルトキツアーに行こう!其の三 伏見稲荷大社(壱)

ハルトキツアーに行こう!其の三 伏見稲荷大社(弐)

ハルトキツアーに行こう!其の三 墨染(すみぞめ)編

ハルトキツアーに行こう!其の三 五条大橋編

ハルトキツアーに行こう!其の三 六波羅蜜寺編


実は2〜3日前にこんな物があるのを知り購入しました。



ハルトキの縁の地などの情報が載っている本です。
こんな物があったのなら、
もっと早くに購入していたのに…

六波羅蜜寺からすぐ近くの
↑この本にも載っていた


六道之辻 石標

六道之辻 石標と

六道の辻 地蔵尊

六道之辻 地蔵尊の近くにある



みなとや幽霊子育て飴本舗

みなとや幽霊子育て飴本舗さんに行きました。
ここはこれが有名なんです。

幽霊子育て飴1

幽霊子育て飴です。
夜な夜な飴を買いに来る女性がいて、
身重のまま死んだ女性が墓の中で出産し、
幽霊となり、
赤子になめさせる飴を買いに来ていました。
鳥辺山の女性の墓の中から
飴をしゃぶる赤子がみつかったと言うことです。
子供は後に菩提寺に引き取られて、
高名な僧になったそうです。
赤子が飴をしゃぶるって?って感じでしたが
幽霊子育て飴は元々は
水飴だったらしいです。

立本寺にも幽霊子育て飴の伝説があるみたいです。

包みの中はこんな感じです。

幽霊子育て飴2

琥珀色の飴です。
べっこう飴みたいな感じかな?と思っていたのですが、
食べてみると、ちょっと違う…
優しい味なんです。
なんだろう?
麦芽水飴が使われているからかな?
私、この飴が結構好きです。
子供達も好きみたいです。
お試しだったので、小さい方を購入しましたが、
皆、好きなら大きい方を購入すれば良かったかな?


ここから向かったのは

六道珍皇寺1

六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ、ろくどうちんこうじ)です。
門前の辺りはこの世とあの世の境域、
冥界の通り道
六道の辻と言われています。

六道とは
人間の生前の善悪によって
導かれる冥界のこと。
天上・人間・修羅・畜生・餓鬼・地獄の
六界に分けられるそうです。

ここには
日中は学者官僚として内裏に務め、
夜は閻魔大王に努めていた小野篁が
閻魔王庁へ行く入り口の井戸が残っています。
それを覗かせていただけるのですが
私の履いていた靴のひもが
凄くほどけやすくて、
これをほどけないように結ぶのが
結構大変なので、
靴を脱ぎたくなくて今回諦めたのです…
猫舌さんが撮影していたので、
記事をアップしたらリンク貼ればいいよねなんて、
思って覗きませんでした(笑)
と言うことで見たい方はこちら

冥土通いの井戸

ちなみに井戸は蓋の付いた方です。
入り口はここですが、
この世に戻ってくる出口は
嵯峨大覚寺六道町にかつてあったそうです。
福生寺の井戸だそうです。


六道珍皇寺2

こちらが本堂です。

実は色々と撮影し忘れているので、
また、いつか行ってきます(笑)


ハルトキツアーはもう少し続きます。
長くなるので、次回へ








ご質問等はコメントかサイドにあります
★メールフォーム★からご連絡下さい。
1週間経っても返事が無い場合は
再度お問い合わせお願いいたします。
誤字、脱字、誤変換などのご指摘も
メルフォで教えて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いいたします。





Posted by 宙海 at 11:28 | ハルトキツアー | comments(0)
title_pict ハルトキツアーに行こう!其の三 六波羅蜜寺編


これの続きです。

ハルトキツアーに行こう!其の三 伏見稲荷大社(壱)

ハルトキツアーに行こう!其の三 伏見稲荷大社(弐)

ハルトキツアーに行こう!其の三 墨染(すみぞめ)編

ハルトキツアーに行こう!其の三 五条大橋編


五条大橋から
ここへ向かいました。

六波羅蜜寺1

六波羅蜜寺へ行きました。
西国三十三箇所第十七番札所です。
六波羅蜜とは菩薩が修めなくてはならない、
布施(ふせ)・持戒(じかい)・忍辱(にんにく)・
精進(しょうじん)・禅定(ぜんじょう)・智慧(ちえ)
の6つの実践徳目のことらしいです。

六波羅蜜寺2

十一面観音立像と本堂です。

醍醐天皇第二皇子光勝空也上人が
この地に西光寺を設立したのがはじまりだそうです。

六波羅蜜寺3

空也上人が身分を明かさず
一生民衆のためにつとめ、
人々は親しみを込めて「市の聖」(いちのひじり)と
尊称されたそうです。

空也上人立像を
今回は見ていません。
娘が六波羅に来たいと言っていたので、
いつか娘と一緒に見たいと思います。
立像は高校の日本史の教科書で
見た覚えがあります。

本堂の北に銭洗い弁天さんが
いらっしゃるのですが
残念ながら撮影は禁止と書いてありました。
福徳の神でもあるので、
お金に縁があるそうで、
ざるにお金を入れて、
清水で清め持っていると
金運がつくそうですよ。

調べずに行ったので、
ここも色々と見落としています^_^;
ここはもう一度、行きたいので、
次回はしっかり下調べして行きますよ(笑)


ハルトキツアーはまだまだ続きます。
長くなるので、次回へ





ご質問等はコメントかサイドにあります
★メールフォーム★からご連絡下さい。
1週間経っても返事が無い場合は
再度お問い合わせお願いいたします。
誤字、脱字、誤変換などのご指摘も
メルフォで教えて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いいたします。










Posted by 宙海 at 13:22 | ハルトキツアー | comments(0)
title_pict ハルトキツアーに行こう!其の三 五条大橋編


これの続きです。

ハルトキツアーに行こう!其の三 伏見稲荷大社(壱)

ハルトキツアーに行こう!其の三 伏見稲荷大社(弐)

ハルトキツアーに行こう!其の三 墨染(すみぞめ)編


京阪墨染駅から
清水五条駅へ到着

やっぱり、五条大橋を見ておかないと

五条大橋1

と言うことで五条大橋です。

弁慶と牛若丸が出会ったのは
五条橋という唱歌がありますが
義経記によれば2人の出会いは
清水観音の境内とされているそうです。

それから、もうひとつ、
大徳寺の東塀に沿って、昔は川があって、
大徳寺通北大路を少し下った辺りに
御所ノ橋という自然石の橋が架かっていたそうです。
歌などに五条橋とあるのは
ゴショノハシがなまったという説もあるらしいです。
鞍馬まで抜けられたこの道で(旧大宮通)
修行中に母に会いに行く牛若丸と
弁慶が出会ったという話もあるらしいですよ。
色々とお話があって、面白いですね。

五条大橋2

平安時代の五条の位置は
松原通り辺りと言われていて、
五条の橋は現在の松原橋付近とされています。

五条大橋から

橋から見た風景

五条大橋から2

天気もよくて、
花も綺麗に咲いているので、
お散歩してる人などがいます。
時間があれば、
のんびりしたかったです。

伏見稲荷大社と墨染は行く予定だったのですが
その後は行き当たりばったりの私たち(笑)
なので、家に帰ってから
近くに弁慶と牛若丸の石像があるのを知った私…
長男は知っていたそうで、
なぜ、その時言ってくれなかったんだよ…^_^;
次回、行くことがあったら、
是非、撮影してきたいし、
旧五条橋も見てきたいと思っています。

いつも、帰ってから色々調べて、
あれ?こんなとこがあったんだ〜!
とか
あ〜っ!こんな所にハルトキ関連が…
とやっています。
次回はしっかり調べてから出掛けるぞ!
と思っていますが
また、同じ事をしていそうです(笑)

ハルトキツアーはまだ続きます。
長くなるので、次回へ






ご質問等はコメントかサイドにあります
★メールフォーム★からご連絡下さい。
1週間経っても返事が無い場合は
再度お問い合わせお願いいたします。
誤字、脱字、誤変換などのご指摘も
メルフォで教えて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いいたします。





Posted by 宙海 at 11:13 | ハルトキツアー | comments(0)
title_pict ハルトキツアーに行こう!其の三 墨染(すみぞめ)編


これの続きです。

ハルトキツアーに行こう!其の三 伏見稲荷大社(壱)

ハルトキツアーに行こう!其の三 伏見稲荷大社(弐)



京阪伏見稲荷から墨染駅までいきました。
行ったのは

墨染寺1

墨染寺(ぼくせんじ)です。

墨染寺5

お寺の中に一歩入ると
一面桜です。

桜の絨毯1

桜の絨毯が綺麗です。

墨染寺3

墨染寺は櫻寺と呼ばれています。
ガラスにも桜が写って美しい!

日蓮像と桜

日蓮像と桜

墨染桜1

これが墨染桜です。
現在は3代目だそうです。

墨染桜2

上野峯雄が友人の死を悼み、
「深草の 野辺の桜し 心あらば 今年ばかりは 墨染めに咲け」
と歌を詠んだ際、
桜が本当に薄墨色になったとの伝説から、
墨染桜寺と呼ばれるようになったそうです。

墨染寺4

桜の木の下


本当に桜が綺麗な所でした。
近所ならしょっちゅう訪れていそうです。


ハルトキツアーはまだまだ続きます。
長くなるので次回へ





ご質問等はコメントかサイドにあります
★メールフォーム★からご連絡下さい。
1週間経っても返事が無い場合は
再度お問い合わせお願いいたします。
誤字、脱字、誤変換などのご指摘も
メルフォで教えて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いいたします。






Posted by 宙海 at 10:19 | ハルトキツアー | comments(0)
title_pict ハルトキツアーに行こう!其の三 伏見稲荷大社(弐)


これの続きからになります。

ハルトキツアーに行こう!其の三 伏見稲荷大社(壱)


其の一の記事はこちらになります。

ハルトキツアーに行こう! 糺の森〜下鴨神社編

ハルトキツアーに行こう! 上賀茂神社〜晴明神社編

其の二の記事はこちらになります。

ハルトキツアーに行こう! 其の二 神泉苑編

ハルトキツアーに行こう! 其の二 再び晴明神社

ハルトキツアーに行こう! 其の二 嵐山の竹林〜野宮神社編

ハルトキツアーに行こう! 其の二 よーじやカフェ編

ハルトキツアーに行こう!其の二 渡月橋編

ハルトキツアーに行こう!其の二 お土産〜お弁当編


前回の場所から引き返すときに
猫舌さんが可愛い!
と言うので見ると

稲荷大社6

手水舎の水口が鈴の形になっています。
可愛い!
水口も色々ありますよね。

実はここへ来て、初めて
手水の正しい作法がわかりました。
最後に柄杓を立てて柄にも
水を流さないといけないんですね。
これを知らなかったです。

それから、もうひとつ知らなかったのが、
神前で願をかける時には、
はじめての時には
自分の名前と住所を申し述べてから、
願い事を伝えるらしいです。
二度目以降は、簡略化して表現しても
差し支えないらしいです。
これを最近まで知らなかったんです…

まだまだ、知らないことがいっぱいなので、
これからも色々と知っていきたいですね。


稲荷大社7

山へと続く鳥居



稲荷大社8

きつねさんが
フュージョンしてるように見えた(笑)


それから、稲荷大社を後にして、
お昼にしました。


おいなりさん

稲荷大社に来たのだから、
やっぱりおいなりさんを食べないと
これで1人前です。
これを3人で分けていただきました。
プチプチする物が入ってると思ったら
中に麻の実が入っていました。

それから、これも食べました。

きつねうどん

あげさんばっかりですが
きつねうどんです。


鞄2

駅へ向かう途中に立ち寄ったお店で購入した鞄です。
これは娘のお弁当入れに購入しましたが
少し小さくて入らなかった…

鞄1

こちらも、可愛くて購入しました。



京阪伏見稲荷駅の近くの
総本家 宝玉堂でおせんべいを購入

稲荷せんべい1

ここは猫舌さんのお薦めのお店です。
箱を開けるとこんな感じです。

稲荷せんべい2

狐の顔のせんべいやおみくじせんべいなどが入っています。
やっぱり狐の顔が割れては嫌なので、
箱入りを購入しました。

おせんべい

袋から出すとこんな感じです。
少し塩気があって香ばしくて
美味しいせんべいです。
調べてみると、
京都の白味噌とごまを使って
焼いているらしいです。
我が家では好評でした。
せんべいは他にも色々種類があって、
豆入りとかあったので、
今度行くことがあったら
色々購入してみたいと思います。



京阪伏見稲荷駅へ

駅のホーム

駅のホーム



ハルトキツアーはまだまだ続きます。
長くなるので、次回へ





ご質問等はコメントかサイドにあります
★メールフォーム★からご連絡下さい。
1週間経っても返事が無い場合は
再度お問い合わせお願いいたします。
誤字、脱字、誤変換などのご指摘も
メルフォで教えて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いいたします。







Posted by 宙海 at 15:20 | ハルトキツアー | comments(0)
title_pict ハルトキツアーに行こう!其の三 伏見稲荷大社(壱)



ハルトキツアー第三弾にも行って来ました。
今度は猫舌さんと長男の3人で(笑)
娘は仕事なので、
今回は行けなくて、残念そうでした。

ハルトキツアーとはなんぞや?と言う方は
下の過去記事をリンク貼ってますので、
気になる方は過去記事の
タイトルをクリックして下さい。


其の一の記事はこちらになります。

ハルトキツアーに行こう! 糺の森〜下鴨神社編

ハルトキツアーに行こう! 上賀茂神社〜晴明神社編

其の二の記事はこちらになります。

ハルトキツアーに行こう! 其の二 神泉苑編

ハルトキツアーに行こう! 其の二 再び晴明神社

ハルトキツアーに行こう! 其の二 嵐山の竹林〜野宮神社編

ハルトキツアーに行こう! 其の二 よーじやカフェ編

ハルトキツアーに行こう!其の二 渡月橋編

ハルトキツアーに行こう!其の二 お土産〜お弁当編



まずは最初はJR稲荷駅を降り、
向かったのは

稲荷大社

伏見稲荷神社です。
一番鳥居です。
進んで行くと

楼門

楼門にたどり着きます。
両側にいる狐さんの撮影を失敗して、
画像が無いのが残念です。

工事中

さすが、工事女の猫舌さんと一緒だからなのか
本殿は工事中でした(笑)
猫舌さんはもう一つ雨女でもあるのですが、
この日は晴れ男の長男が一緒で、
晴れ男の方が強かったのか
すっごい良いお天気でした。
この日はちょと暑かったです。

稲荷大社2

鳥居が並んでいますね。

伏見稲荷2

通ってみるとこんな感じです。
その先は

千本稲荷

あの有名な千本鳥居です。

千本鳥居2

千本鳥居は左右に分かれていています。
これは千本鳥居の間です。
どちらを通っても同じ所に出ます。

千本鳥居1

千本鳥居3

中に入るとこんな感じ

千本鳥居4

千本鳥居の中から隣の鳥居を見るとこんな感じです。

千本鳥居5

出口です。


おもかる石

これはおもかる石です。
灯籠の上の丸い石を願い事を念じながら、
持ち上げて、
予想より軽かったら、願い事が叶い。
重かったら、叶わないらしいです。
予想より軽かったので、
結構、簡単に持ち上がりました。
願いが叶うといいな♪


稲荷大社4

ちっちゃい鳥居がいっぱい

稲荷大社5

この先は猫舌さんが行きたくないらしいので、
次回来ることがあったら
行ってみたいと思っています。
ここから、引き返しました。
今回の記事は鳥居ばっかりです(笑)

稲荷神社はまだ続くのですが、
長くなるので、次回に





ご質問等はコメントかサイドにあります
★メールフォーム★からご連絡下さい。
1週間経っても返事が無い場合は
再度お問い合わせお願いいたします。
誤字、脱字、誤変換などのご指摘も
メルフォで教えて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いいたします。








Posted by 宙海 at 14:30 | ハルトキツアー | comments(0)






参加しています。




★メールフォーム★


懸賞・小遣い ちょびリッチ


★愛用品★











★お気に入りの本★





京都で育ったイラストレーターさんがイラスト入りでわかりやすく描かれたガイドブックです。
見てるだけで楽しいです。
お薦めです。

京都でのんびりが良かったので、こちらも購入しました。
こちらも、見てるだけ楽しくて、京都に行きたくなります。
よくあるガイドブックには載ってない所も載っていたりします。

値段も手頃で、持ち歩くのも丁度良いサイズです。
地図もわかりやすいです。

京都おさんぽマップが良かったので、こちらも購入しました。
値段も手頃で、地図が見やすいです。

春日さんが可愛いです。
奈良に行きたくなります。





















Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Bookmarks

Profile