<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
title_pict スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -
title_pict 大阪七福神めぐりに行こう! 敷津松之宮大国主神社編
JUGEMテーマ:神社仏閣


やっと、今年のお出かけをアップ出来ます(笑)

猫舌さんと「大阪七福神めぐり」に行って来ました。

めぐる寺社は
今宮戎神社(えびす大神)
大国主神社(日出大黒神)
大乗坊(毘沙門天)
法安寺(弁財天)
長久寺(福禄寿)
三光神社(寿老神)
四天王寺布袋堂(布袋尊)

このいずれかの寺社でどこからでも始められます。
社務所等で「大阪七福神めぐり」を
したいと申し出ると、
色紙代と御朱印代を納めると
専用色紙と地図を授けてくれます。
但し、色紙はかなり大きいので、
持ち運びが結構大変なので、
それは覚悟して持ち運んで下さい…
色紙の他には小絵馬を集めて、
大きい絵馬にかけるということも出来ます。


簡単な説明を書いたところで、
一番最初は大国主神社



大国主神社は敷津松之宮(しきつまつのみや)の摂社になります。


南側の鳥居から入ると敷津松之宮になるそうです。



正式には「敷津松之宮大国主神社」よ呼ばれるそうです。

主祭神は素盞嗚尊(すさのおのみこと)

神功皇后が三韓を平定されて住吉大社に凱旋報告のため、
敷津浦を航海したとき、
敷津浜に荒い波がうちよせられるのを見て、
潮がこれ以上満ちないよう祈願するため、
松を3本植えて素盞嗚尊を祀って
航海の安全を祈られたことから、
「松之宮」と呼ばれたということです。






狛犬さん






敷津松之宮の拝殿









東側の鳥居から入ると大国主神社(日出大国社)



主祭神は大国主命(おおくにぬしのみこと)

追記
猫舌さんの所で位置関係がわかります。→ 




こちらは狛鼠さん
鼠は大国様の御使いなんだそうです。



こちらは米俵を






こちらは小槌を持っています。




そして、こちらが大国主神社の拝殿





俵に乗った大国様





楠稲荷社





白龍明神社





手水舎






木津勘助像



木津勘助は豊臣秀吉に仕え、
堤防工事や新田開発に尽くしたそうです。
近畿一円が冷害にみまわれ大飢饉のときに
米(大阪城の備蓄米)放出を願い出ましたが聞き入れられず、
私財を投げうって村人に分け与えたらしいが
それも限度があり「お蔵破り」を決行したそうです。


頂いた御朱印


敷津松之宮






大国主神社






大国主神社 大阪七福神



御朱印帳では無くて
これは色紙に書いて頂いた物です。


それから、南海沿線七福神巡りの色紙にも
御朱印をいただいたのですが、
それはまたいつかアップしたいと思います。



大阪七福神めぐりは
次回に続きます。





ご質問等はコメントかサイドにあります
★メールフォーム★からご連絡下さい。
1週間経っても返事が無い場合は
再度お問い合わせお願いいたします。
誤字、脱字、誤変換などのご指摘も
コメントやメルフォで教えて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いいたします。







Posted by 宙海 at 10:56 | おでかけ | comments(2)
title_pict スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク at 10:56 | - | -
コメント
南海電車七福神巡りは、おいらもやりたいのだけれど
愛車の自転車での移動が主だからなぁ〜
と、一歩を踏み出せずにいます。
岸和田天神宮って、たしか、アレでしたよね。
ジャズマンひろくん | 2012/06/27 03:48
lこんにちは!

南海七福神めぐりははじめてみて、
ちょっと後悔しました。
1つだけ、どうやって行こうかな?って所があって
考えてるところです。

ごめんなさい!
色々と考えてみたのですが、
アレって意味がよく解らないのですが…
宙海 | 2012/06/27 12:54
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://mogumogu-r.jugem.jp/trackback/583
トラックバック






参加しています。




★メールフォーム★


懸賞・小遣い ちょびリッチ


★愛用品★











★お気に入りの本★





京都で育ったイラストレーターさんがイラスト入りでわかりやすく描かれたガイドブックです。
見てるだけで楽しいです。
お薦めです。

京都でのんびりが良かったので、こちらも購入しました。
こちらも、見てるだけ楽しくて、京都に行きたくなります。
よくあるガイドブックには載ってない所も載っていたりします。

値段も手頃で、持ち歩くのも丁度良いサイズです。
地図もわかりやすいです。

京都おさんぽマップが良かったので、こちらも購入しました。
値段も手頃で、地図が見やすいです。

春日さんが可愛いです。
奈良に行きたくなります。





















Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Bookmarks

Profile